日本の小学校に通って今日で1ヶ月

子供達が日本の小学校に通うようになって今日で1ヶ月。

中国の学校に比べて日本の学校は宿題が少ないので随分楽だろうと思っていたら、学校から帰ってくると子供達はくたくたに疲れていて宿題どころではなく、中国に比べて全然楽!というほどではありません。

子供達によると、中国の小学校の授業は先生の話を聞いている時間が長いのに対し、日本の小学校の授業は授業中に問題を解く時間が長く、授業自体は日本の方が疲れるんだとか。

イベントが多くてクラスでの話し合いや共同作業が多いのもうちの子供達には大変な様子。あと、クラスの女の子達はいい子ばかりの反面、男の子は中国の男の子に比べて話し方も話す内容も乱暴、授業中のおしゃべりも多くやる気もないとのこと。クラスメートとの付き合い方にも神経をつかうようです。

日本では学校で宿題をやってはいけないという暗黙のルールがあって、中国で休み時間に宿題をやっていた子供達はそれを知らず、嫌な感じで指摘されたりして傷ついたりもしたようです。

でもまあそれぞれの学校の良いところ、悪いところを子ども自身が認識しつつ、日本の小学校に通うことを嫌がる様子も見せていないので、ゆっくり慣れていってくれれば良いなと思います。



发表评论

电子邮件地址不会被公开。 必填项已用*标注

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.