吹响吧!上低音号

我家女儿的小学有管乐团,最近她对管乐团产生了兴趣,我打算要去看下周的管乐团招生面试。うちの子供の小学校には吹奏楽部があって、最近子供が興味を示しだしたので来週の参加者募集説明会に行ってみることにしました。

为了预习管乐团是什么样子的,我今天给她看了一个动画片,叫《吹响吧!上低音号》。
予習として、なんだか良くわからずやってみたいと言っているかもしれない子供のために吹奏楽部のアニメを見せてみることに。

在日本正在正好播放关于管乐团的这个动画片。
ちょうど今『響け!ユーフォニウム』が日本で放映されていて、ナイスタイミング!

看了以后才知道不是单纯的描写【管乐团是很有意思的】的内容,其实个个学生的心理描写很复杂,不过她好像很喜欢看这个动画片,她说要看下一集。
見てみると、吹奏楽って楽しいねーという単純な内容ではなく結構複雑な心理描写な内容でしたが、子供は結構気に入ったようで、続きを見たいと言っています。

还描写了练习中的心态和练习方法等,也可以作为管乐团的入门教材。不光有趣,还有实用价值。

吹奏楽部での心構えや、練習方法などもさり気なく入っていて、吹奏楽入門のバイブルとして十分楽しめる内容のようです。

对于正在考虑参加管乐团的人,或者对管乐开始感兴趣的人,这部动画片也许是正是所需要的。
これから吹奏楽をやってみたいと思っている人や、吹奏楽に興味を持つきっかけとして、お役立ちなアニメかもしれません。

下面是从维基百科摘抄的概要。
以下、ウィキペディアから抜粋したあらすじです。

高声奏响的各种闪亮的管乐器。带著期待,主人公——久美子进入了北宇治高校。但是,在第一天登校的入学式中,久美子看见的是就像早上萎靡不振的脸一样的乐器演奏。虽然由于久美子自己的性格而加入了北宇治高中管乐团,但是等待她的却是预想之外的事情——曾经的管乐团强校的末路。虽然学生位都以“去全国大会”为目标,在顾问滝昇的指导下从早到晚练习,但是实际上却是问题不断。这个故事就是讲述了这么一些少女们的青春及纠葛的日常。

燦き、高らかに鳴り響く管楽器たち。期待を胸に、主人公・久美子は北宇治高校の門をくぐる。しかし、登校初日の入学式で久美子が目にしたのは、今にも萎れそうな朝顔のような楽器の演奏。そんな中、久美子は生来の性格より北宇治高校吹奏楽部に入部することになるが、彼女に待ち受けていたのは想像だにしないかつての強豪校であった吹部の凋残。生徒たちは、「全国大会に行く」という目標を掲げ、新顧問である滝昇の指導のもと日々練習に明け暮れるが、その実際はトラブルの連続であった。これは、そんな少女たちの青春や葛藤模様を描いた物語である。

吹响吧!上低音号动画片链接(乐视)
http://www.letv.com/comic/10008635.html

 maxresdefault

AnLcyeJ



发表评论

电子邮件地址不会被公开。 必填项已用*标注

Time limit is exhausted. Please reload CAPTCHA.